小出裕章さん

応援メッセージ

小出裕章さん応援メッセージ

応援メッセージ全文

原子力発電所は機械で、それを動かすのは人間です。完璧な機械はありませんし、人間も神ではありません。当然、原子力発電所でもさまざまな事故が起こります。人間がそれを望まなくても、時には、福島第一原子力発電所のような悲惨な事故だって起こります。その事故の後にできた原子力規制委員会は、新たな規制基準なるものを作りました。そして、九州電力の川内原子力発電所の審査を行い、規制基準に合致していると審査結果を公表しました。しかし、同時に田中俊一委員長は「安全だとは申し上げない」と言いました。もともと、「規制基準」は「安全基準」ではありません。その基準に合致したからと言って安全になったわけではなく、破局的な事故が起きることも前提にしています。そのため、破局的事故に備えて、住民の避難計画を立てることを自治体に求めています。しかし、福島第一原子力発電所事故が事実で示したように、破局的事故が起きてしまえば、住民が逃げることはほぼできません。特に災害弱者と呼ばれる人々は到底逃げることができないまま、死に追いやられます。
いのちと引き換えにカネを得たとしても、いつまでも原子力発電所が運転し続けられるわけではなく、いずれカネは尽きる時が来ます。目先の利益に惑わされることなく、地域が自立して生きていかれるような町こそ作るべきです。
2014/11/5  小出 裕章

敦賀の講演会の様子
写真は2013年1月13日に、敦賀のきらめきみなと館で行われた『未来は創れる!!今できることを』の様子

今すぐ署名!と思ったら

福井県の方 署名はこちら → 福井県外の方(日本語でご記入可能な方)署名はこちら→

↓以下の「ツイート」ボタンで情報拡散にご協力をお願いします!↓


一覧に戻る